風邪の効用

2017/10/03
風邪の効用

ご訪問ありがとうございます。

心とカラダがフッと楽になる、武蔵小杉・新丸子 アロマセラピーエターナルの妙子です。

昨日は「アロマで風邪予防」という記事を書きました。風邪の予防対策は様々ありますが、いくら気を付けていてもふとした時に風邪をひくこと、ありますよね。こんな時は無駄な抵抗をせずに「風邪をひく必要があったんだ」と潔く、風邪を引くことです。

風邪は「罹る」と言わずに「引く」って言いますよね。これは、みずから必要で「引きこむ」からです。

写真は野口整体で有名な野口晴哉先生の著書です。こちらには「風邪は治すものではなく通過するもの。」と書いてあります。

風邪は、姿勢の悪さや身体の歪み、偏り、疲労やストレスの蓄積、消化器系への過剰な負担などを一掃し、整えるために役立っている、という考え方です。これぞ、風邪の効用です。

よく「私は風邪をひいたことがない!」と健康をアピールしている方が、急にガクッと大病をされることがありますが、それは健康だったのではなく、身体のサインを無視し続け、風邪も引けない状況を続けてきたために、いよいよ身体が悲鳴を上げた…ということですcrying

このような事にならないよう、忙しい中でも時には心とカラダの声を聴き、必要に応じて休んだり、ケアしてあげて、それでも日々の疲れは溜まっていくので、年に一回くらい風邪を引いてデトックス&リセット。 

ご自分のライフスタイルに負担のない程度に、時には周囲に甘えてしっかり寝込んでもいいと思います。

長く楽しく元気に走り続けるためのピットイン!

そんな風に受け止めたら、風邪の印象も変わってくるのではないでしょうか?

アロマセラピーエターナルは、

皆さまの健やかなライフスタイルを応援させていただきます。