家族関係の悩みは万国共通

2017/11/16
海

ご訪問ありがとうございます。

心に響くカウンセリングと極上タッチングで貴女のココロとカラダを解放するアロマセラピスト。

武蔵小杉・新丸子 アロマセラピーエターナルの妙子です。

お久しぶりです。

13日に無事に帰国いたしましたが、帰国後に体調を崩したりして、ブログの更新が遅くなってしまいました。

今回、フィリピンのセブ島に英語留学に行ってまいりました。一週間の短い間でしたが、午前と午後にそれぞれ個人レッスン4コマ+グループレッスン1コマと、けっこうハードスケジュールで、久しぶりに英語漬けの日々を過ごしました。

ここで私の英語履歴をちょこっと紹介させていただきます。短大の英文科を卒業後、普通の企業に三年間勤めて、ワーキングホリデービザでオーストラリアに約1年滞在しました。

帰国後に外資系企業で派遣社員として3年くらい働きました。

その後はちょこちょこ単発の英会話レッスンを受けたりしましたが、しっかりスクールで英語を学ぶのは本当に久しぶりで、毎日毎日、フィリピン人の先生たちと英語で話し、昔の記憶がどんどんあぶり出されるようでとっても有意義な時間をすごせました。

特に興味深かったのは、個人レッスンの時、はじめはテキストに沿った内容のレッスンなのですが、フリートークになると、なぜか話題が先生の家族関係のお悩み相談みたいになったことです。

親との関係や、夫との関係、兄弟関係のエピソードになり、「こういう時、Taeko はどうしているの?」って聞かれて、答えるうちにファミリーカウンセリングのようになり、最終的には

「ありがとう。とても良いアドバイスをもらえて嬉しいわ」と喜んでくれました。

面白いのが、皆さんのお悩みが、日本人でもよくあることなのです。先生たちの身の上話を聴きながら、国が違っても人間は同じだな、と実感しました。

そしてふと感じたのは、英語でもセッションできそうだな、ということです。日本在住の外国人のお客様も受け入れることができたら、国際貢献にもなりますよね。

そんな日が来るよう、頑張ります。

アロマセラピーエターナルは、ご家族のお悩みを軽くするのが得意です。一人で抱えないで、ぜひお話にいらしてくださいね。

今日もお読みいただき、誠にありがとうございました。