温活女子のキレイの秘密♪

2017/11/30
ホットストーン

ご訪問ありがとうございます。

心に響くカウンセリングと極上タッチングで貴女のココロとカラダを解放するアロマセラピスト。

武蔵小杉、新丸子 アロマセラピーエターナルの妙子です。

今日は朝から曇り空で、寒々しい一日ですね。

こんな日はなんだかやる気が起こらず、カラダが重く感じたりしませんか? 寒いと、あったかいお布団にくるまってじーっとしていたいですよね。

これ、カラダの中の細胞たちも同じなんです。

お腹の中で消化活動に携わる酵素や腸内細菌たちが元気に動ける温度は約38度と言われています。

活動するには、動きやすく心地良い温度が必要なのは、人も細胞も同じ。

ということは、カラダの芯から冷え冷えしている冷え症女子の消化酵素や腸内細菌は・・・?

どうでしょう?

寒くて動けなーい!って環境で、食べ物が入ってきても、活発に消化活動できないと思いませんか?

また、血液細胞も同じ。

温かくて弾力のある血管の中は、さらさらと流れやすいけれど、冷えた環境では血液中の脂肪分も固まっちゃって、流れが滞っている感じ、イメージしてみてください。

お腹に入った食物が、いつまでも消化吸収されずに老廃物が残った状態・・・。

血液の流れが滞ると、汚れが捨てられずにどんどん濁っていきますよね。その血液の汚れが、そのままお肌のくすみとなるのですよ。

冷え症の人の体内の状況って、こんな感じです。

なぜ、「冷えは万病の元」って言われるか、なんとなくイメージできましたか?

では、そうならないように、お腹をちゃんと温めよう!!って思いますよね。特に、男性に比べて腹部やおしりの筋肉量の少ない女性は特に冷えやすいのです。

ちなみに、体内で熱を生み出すのは筋肉ですので、適度な筋トレは有効です。とは言え、やり過ぎは良くないので、日頃から良い姿勢を意識してインナーマッスルを鍛えておくと良いでしょう。

腹式呼吸も腹筋や横隔膜を鍛えてくれます。いつでもどこでもタダでできるので、とってもお得な運動です。

また、心の緊張やストレスも、細胞組織を強張らせて血流を阻害し、カラダを冷やす原因となるので、リラックスはとっても大切です。

当サロンのオーダーメイドトリートメントは、ホットストーンで冷えた部分をじんわり芯まで温めながら、呼吸に合わせてトリートメントするので、無理なく身体の奥底からゆるんでいきます。

「そんなに力を入れていないのに、こんなに軽くなるなんてびっくり!」というお声をよくいただきます。

綺麗なお肌やボディラインキープのために、エターナルで本格的な温活をスタートしませんか?

まずはお試しに、オーダーメイドトリートメント60分コースがおすすめですheart

今日もお読みいただき、誠にありがとうございました。

皆さまにお会いできる日を楽しみにしております。