人生を決める勇気を持ちましょう

2018/02/16
タロット

ご訪問ありがとうございます。

 

心に響くカウンセリングと、極上タッチングで貴女の心と身体を解放し、本来の美しさに導くアロマセラピスト。

 

アロマセラピー エターナルのいとう妙子です。

 

先日の記事、50代は自分自身の人生と向き合う時の続編です。

 

今の時代、女性の人生はとても多様性があり、社会での立場、家庭での立場を両立しながら、様々な顔を使い分けて生きていたりします。

 

また、年齢によって立場が変化していくこともあります。

 

私の場合、結婚した当初は共働きでしたが、夫の転勤に伴って職場を変えました。

 

そして、出産に伴って退職し、二人目の子供が幼稚園に入るまで専業主婦でした。

 

その後はボチボチ働き始めましたが、家庭と子育てを優先にできる働き方を選択しました。

 

子供たちが小学生、中学生、高校生の間は、子供たちの帰宅時間や部活、PTAや学校行事のスケジュールに合わせてパートのシフトを調整しました。

 

ここまで、なんとなく家族のスケジュールに合わせて生活を組み立ててきた感じですね。

 

自由じゃない印象かもしれませんが、逆に見れば、たとえ確固たる意志を持たなくても、家族に合わせていけば、それなりに生活が流れていく…と言うことです。

 

しかし、子供が成長し、どんどん手が離れていくと、自分の時間が増えていきます。

 

家事や子育てに追われていた時は、考える暇もなかったけれど、自分の時間も余裕もできた時、さて何をしようかな?

 

と考えるのがだいたい50代くらい…。

 

ここで、やりたい事が明確な人は

 

思いっきりそこに突入していきますが、あまり自分自身の人生を考えてこなかった人は、自分の位置や立場、役割が曖昧になって不安になります。

 

なんとなく続けてきたパートをこのまま続けていくのか?

 

今こそやりたい仕事をやるのか?

 

仕事を辞めて休息をとり、充電しながらこれからの人生設計をするのか?

 

今までできなかった、大好きな事をするのか?

 

今こそ、自分自身の人生と向き合う時です。

 

どのように生きたいのかを決める事です。

 

この「決める」ことが、案外難しい。

 

○○したいけど、旦那が反対する(に違いない)

 

○○に行きたいけどお金がない

 

やりたい事!の次に、「でも」「そうは言っても」と自動的にブレーキをかける方が多いです。

 

自分自身の魂と真剣に向き合って浮かび上がった願いを、勇気を持って誰かに話してみてください。

 

言葉に出したり書き出したり、願いを外に出していくと、意識がさらに明確になっていき、実現しやすくなります。

 

どんな人生を生きていきたいの?

 

今、この瞬間の願いを、心に刻んでみてくださいね。

 

先ずは、自分らしく幸せに生きる!と決めてくださいねウインク

 

貴女の幸せは、周りの人々を幸せにしますラブラブ

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

【募集中】家族の絆・修復セラピー