大学受験の直前に、わが子がウツに!?

2018/02/24

ご訪問ありがとうございます。

 

心に響くカウンセリングと極上タッチングで貴女のココロとカラダを解放し、本来の美しさに導くアロマセラピスト。

 

武蔵小杉・新丸子  アロマセラピーエターナルのいとう妙子です。

 

先日、受験生のお母様からご相談を受けました。

 

ずっと受験勉強を頑張ってきたお子様が、センター試験の直前にうつ状態になってしまった!とのことでした。

 

今のお子様のご様子は、無気力で朝起きられず、勉強に集中できないようです。

 

「よりによって、こんなタイミングで!叫び」と焦ったご様子でしたが、

 

このような状況で無理に勉強させても、頭が働かず、いつものようにできないことがさらにプレッシャーになり、お子様を追い詰めてしまうので、先ずは休息を取り、充電する必要があります、とお話させていただきました。

 

詳しくお話を伺うと、お子様が高校に入学したころからご夫婦に問題が起こり、ゴタゴタした状態が続いて、家庭内が安心できる状態ではなかったようです。

 

経済的な問題もあり、いろんな意味で、お子様にプレッシャーをかけてしまった…と、悔やんでいらっしゃいました。

 

子供に何らかの問題が起こるのは、親に何かを気付かせるためだったりします。

 

今回のことで、お母様はたくさんの事を気づかれました。

 

尊い一歩です。

 

お子様は今までずっと、家庭内のトラブルに心を痛めたり苛立ったり、親が思う以上のストレスを溜め込んできたのでしょう。

 

感情のストレスを処理するたびに心のエネルギーはどんどん消耗していき、限界のサインが鳴り響いています。

 

大学受験は大切ですが、お子様の心の健康に比べたら取るに足らないものです。

 

心の健康を取り戻せたら、人生はいくらでもやり直せます。

 

いくら心配しても、気を揉んでも、なるようにしかならないので、お母様がどっしり構えていれば、お子様の心は安定していくかもしれません。

 

何より、安心させてあげることです。

 

 

受験生をお持ちの親御さんは、進路が決まるまでは心配が尽きないと思いますが、親の不安はお子様にも伝播しますので、先ずは信頼して、「どんな結果でも、あなたへの愛情は変わらない!」というメッセージを送り続けてください。

その親心がお子様のエネルギーとなりますウインク

 

******************

『わが子のために』の言動が、時にわが子を傷つけ追い詰めてしまっている・・・なんてことを繰り返さないために、「家族の絆・修復セラピー(親子編)」3月17日に開催します。詳しくはこちらをごらんください。

https://ameblo.jp/aroma-eternal/entry-12350906057.html