ペーパーショーツなしをお勧めします。

2018/06/18
トリートメント

ご訪問ありがとうございます。

 

心に響くカウンセリングと、極上タッチングで貴女の心とカラダを解放し

 

本来の美しさに導くアロマセラピスト。

 

アロマセラピーエターナルのいとう妙子です。

 

梅雨空が広がり、気温の低い日が続きますね。

 

気温や気圧の変化で、体調を崩しやすくなっていますので、この時期は特に心地良く過ごしたいですね。

 

こんな日は、レモンやティートリー、ローズマリーシネオールの爽やかな香りが恋しいです。

 

 

さて、今日はペーパーショーツについてのお話です。

 

先日、アメリカで施術のトレーニングを受けたセラピスト&柔道整復師の友人と交換セッションをしました。

 

彼女の施術はとてもパワフルで、治療という意識が高く、あくまでも「リラクゼーション」に特化した私のトリートメントとは、

 

まったく違うもので、とても良い刺激を受けました。

 

特に欧米ではショーツを付けずに施術することが主流です。私も、ショーツなしで施術する「ロングストロークトリートメント」を

 

習得し、ご要望に応じて対応させていただいていますが、通常はペーパーショーツを使っていただく・・・というスタンスでした。

 

しかし、女性のカラダで最も冷えているのは、実は「おしり」。

 

そして、最も大きなリンパ節はそけい部(脚の付け根)です。

 

ここの部分こそ、しっかりと触れたい部分!! 

 

ということで、今後は「ペーパーショーツをお勧めしない」というスタンスにいたします。

 

「すっぽんぽんじゃ抵抗があるわ」という場合は、もちろんペーパーショーツをご利用くださいませ。

 

いずれにしても、お客様のベストなコンディションで施術を受けて頂くのが一番です。

 

でも、肝心な部分はタオルで覆いますし、間接照明の薄暗いお部屋ですので気にならないと思います。

 

ヒップアップも今まで以上に効果を実感していただけます。

 

「やさしさ」は残しつつ、ちょっとパワーアップしたトリートメントを、ぜひ体験してみてくださいね。

 

究極のリラックス状態で、カラダの細胞は修復していきます。

 

夏が来る前に、夏バテしない体づくり! お手伝いいたしますウインク